コノコ医療電機

文字の大きさ
文字の大きさ
Loading
現在位置
HOME > 企業情報 > 沿革

 市場と軌跡

 

 

 

  • 昭和32年9月
    東京品川区荏原にて前身の博善社 創業
    バイブレータ技術を応用した医療器具、美容機器の開発・製造を開始

    昭和38年9月
    改称してコノコ医療電機株式会社 設立

    昭和51年5月
    「シンアツシン」製造許可

    昭和54年2月
    「シンアツシン」東京発明展にて特賞を受賞

    昭和61年1月
    現代書林より「ガンコな痛みがピタッと消えた」刊行

    昭和63年12月
    長原工場 コノコ第1ビル 完成

    平成2年5月
    現代書林より「しつこい痛みがシンから取れた」刊行

    平成4年10月
    シンアツシン指導センター(現:シンアツシンサービスセンター)開設

平成10年4月
現代書林より「続ガンコな痛みがピタッと消えた」刊行

平成10年9月
コノコ第2ビル 完成
現住所に本社を移転

平成11年6月
資本金を1億円に増資

平成12年10月
シンアツシン療術師会 設立

平成17年4月
第2種医療機器製造販売業 許可
医療機器製造業 許可

平成17年6月
ISO13485 取得

平成24年4月
コノコ第3ビル 完成

平成24年8月
医療機器修理業 許可

  • ほっとVilla 365
  • シンアツシンサービスセンター
  • コノコ通信